「ねえ、これ読める?」「針魚」針の魚でなんの魚でしょう…?【魚漢字クイズ】

「ねえ、これ読める?」「針魚」針の魚でなんの魚でしょう…?【魚漢字クイズ】

「針魚」の読み方は?

ヒント①:スマートな見た目と突き出た下顎が特徴的。
ヒント②:寿司や天ぷらの高級食材としても。

答え:さより

答えは「さより」でした!針魚のほかにも「細魚」、「鱵」、「針嘴魚」、「水針魚」、「竹魚」、「長鰯」と書くこともあります。針魚はダツ目サヨリ科の魚です。針魚は日本各地の沿岸で漁獲されており、スマートな見た目と突き出た下顎が特徴的な魚です。

石川県のさかな

針魚は石川県の春のさかなに制定されています。石川県の針魚の漁獲量はトップクラスを誇り、おもに春と秋に漁獲されています。旬は春頃で、寿司のネタになるような大型魚はこの時期に獲れるのだそう。ちなみに、桜が見れる季節と重なることから「花見魚」とも呼ばれているのだとか。

高級食材としても

針魚の身は刺身をはじめ、寿司、天ぷらなどに使用され、透き通るように美しい白身であることから高級食材として扱われています。見た目の美しさも重要とされる針魚の刺身は皮を引くことが難しく、お造りのなかでも上級向けと言われているそう。

サヨリの刺身(さばき方と切り方)

また少し値は張りますが、針魚は干物にしても美味しいと評判です。水揚げしたばかりの針魚を浜にさらしながら天日干しした一夜干しを軽く炙ると酒のつまみにもってこいなのだとか。



今回は「針魚」をご紹介しました!

参考:JFいしかわ(http://www.ikgyoren.jf-net.ne.jp/index.html)
参考:石川県(https://www.pref.ishikawa.lg.jp/index.html)
参考:あいちのおさかなコンシェルジュ(https://www.pref.aichi.jp/suisan/osakana/index.html)

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP