『藍染め屋aiya』・南部歩美さんが選ぶ「ウェルビーイングを感じる本5冊」

特集 | 有識者たちが選ぶ未来をつくる本|サスティナブル・ブックガイド | 『藍染め屋aiya』・南部歩美さんが選ぶ「ウェルビーイングを感じる本5冊」

1. 有元葉子のbeans cooking 豆


大豆やひよこ豆、白インゲンなどさまざまな豆を使った豆料理のレシピ本。子どもの頃から豆が大好きなので、ページをめくって眺めているだけで幸せな気分になれます。知らなかった豆料理も多く、つくる楽しさも味わっています。


藍染め


書籍情報


著者:有元葉子
出版社:昭文社
発売日:2005/5/1


2. 14ひきのあさごはん


咲永にも、美咲にも読み聞かせた絵本です。ネズミの大家族が朝起きて、着替えて、野いちごを摘みに行くと、お母さんたちはパンをねて帰りを待っているという、古き良き里山での暮らしが描かれています。まさに、ウェルビーイング。


藍染め


書籍情報


著者:いわむらかずお
出版社:童心社
発売日:1983/7/10


3. 魔女の宅急便


魔女の子・キキが、縁あって降り立ったまちで仕事を見つけ、みんなに受け入れられながら生活を始める姿は、移住した私にはまぶしく見えます。自立の道を模索する姿に背中を押され、本当の自分を見つめ直すきっかけにもなります。


藍染め


書籍情報


著者:角野栄子著、林 明子著
出版社:福音館書店
発売日:1985/1/25


4. 暮らしを手づくりする─鳥取・岩井窯のうつわと日々


愛用している土鍋や器の陶芸家・山本教行さんの器への思いがめられた著書。読後、鳥取県の『クラフト館 岩井窯』を訪れ、山本さんと話す機会を得ました。本に書かれていることとともに、藍に対する向き合い方を再認識しました。


藍染め


書籍情報


著者:山本教行
出版社:スタンド・ブックス
発売日:2019/11/26


5. サードウェイ─第3の道のつくり方


グローバルとローカル、大量生産と手仕事。相反する概念をかけ合わせ、互いの強みを生かしながら3つ目の道を見出すという、『マザーハウス』代表の山口絵理子さんの方法論。私流の「サードウェイ」を見つけたい気持ちになります。


藍染め


書籍情報


著者:山口絵理子
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:2019/8/13

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP