1/21

1/21 19時~。お家にいながら対馬の絶景を楽しむ!『神の宿る島 対馬を巡るオンラインツアー』

SNSマーケティングや自治体のデジタルマーケティングを得意とする株式会社ビヨンドは、一般社団法人 対馬観光物産協会と連携し、『神の宿る島 対馬を巡るオンラインツアー』を開催します。


714


対馬は手つかずの大自然と「国境離島」ならではの数々の史跡など、まだ知られていない魅力が多数あり、神話舞台にも登場し「神の宿る島」として今、国内だけではなく、海外からも注目を集めています。コロナ禍により旅行や移動が制限される中、自宅にいながらバーチャルで現地の人と触れ合い、知らない土地を訪問するオンラインツアーは、新しい観光体験の形となっています。参加は無料。ひとりでも多くの方に、歴史、自然、そして美味しい特産物など、対馬の魅力に触れていただきたいと思います。『神の宿る島 対馬を巡るオンラインツアー』は、Facebookを中心に日本の魅力を紹介するライブ配信メディア『ジャパンコンシェルジュ』にて、2021年1月21日(木)19時より開催予定。無料でどなたでもご覧いただけます。


参加無料! 視聴者参加型のオンラインツアー


オンラインツアーでは事前に参加モニターを募集していますが、参加モニターの方のみならず、一般視聴者の方もfacebookのライブ配信にてご覧いただけます。皆様からの質問やリクエストも受け付けながら対馬の魅力に迫ります。一方向に情報をお伝えするだけではなく、視聴者にも積極的に参加いただいて双方向でコミュニケーションを取ることで、より深く対馬の魅力に触れていただくことが狙いです。また、視聴者限定で、対馬の特産品等が当たるクイズやアンケートも実施。対馬の魅力をたっぷりと味わい、お得なチャンスもある『神の宿る島、対馬を巡るオンラインツアー』にご期待ください。


主な配信内容


開催日:2021年1月21日(木)
時間:19時~(45分程度を予定)
参加費:無料
場所:オンライン開催(ジャパンコンシェルジュFacebookページにてライブ配信)


「神が宿る島、対馬の魅力を巡るオンラインツアー」



  • 古代から続く神社や史跡など歴史スポットご紹介

  • \t
  • 白嶽、浅茅湾など自然溢れる名所のご紹介

  • \t
  • 特産品のご紹介

  • \t
  • 視聴者限定プレゼント企画(特産品などを予定)


長崎の離島、対馬について


72


『古事記』や『日本書紀』にも登場するほど長い歴史を持つ対馬は、釜山まで50㎞ほどと韓国に近いこともあり古くから大陸・朝鮮半島と日本を結ぶ要所。「国境離島」としてしばしば歴史の重要な舞台となってきました。唐・新羅の侵攻に備えて664年には防人が置かれるなど、国防の要とされてきました。事実、1019年には正体不明の賊戦の襲撃を受け(刀伊の入寇)、その後も二度にわたるモンゴル帝国による襲撃(元寇)を受けています。また豊臣秀吉による朝鮮出兵の際には、重要な軍事拠点とされました。さらに江戸時代後期には、ロシア軍艦による対馬占拠事件も発生しています。


また、神話スポットの多い対馬は“神が宿る島”とも呼ばれています。海の女神、豊玉姫命を主神に祭る海神神社や、海幸彦・山幸彦の伝承と竜神伝説で知られる和多都美神社などが有名です。天智天皇によってつくられた金田城跡をはじめ、元寇の跡地、小茂田古戦場跡、江戸時代に参勤交代や朝鮮貿易で栄えたお船江跡など、時代時代を示す史跡旧跡が多く残されています。


国の天然記念物であるツシマヤマネコはもちろんのこと、豊かな自然と特色ある動植物も対馬の魅力です。歴史と自然溢れる魅力の島、それが対馬です。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP