土の研究者|藤井一至さんの選書

特集 | 有識者たちが選ぶ未来をつくる本|サスティナブル・ブックガイド | 土の研究者|藤井一至さんの選書 1〜2

2022.01.09

(左から)1.『土をつくる生きものたち ─雑木林の絵本』/2.『栽培植物と農耕の起源』

1. 土をつくる生きものたち ─雑木林の絵本

生き物が関わり合うことにより土が生まれ、そのつながりにより土が維持されているという「生物間相互作用」を描いた絵本。盛口氏の絵が秀逸で、生物学的な細かい情報まで描かれていることに感動します。

書籍情報
著者:谷本雄治、盛口 満
出版社:岩崎書店
発売日:2005/10/14

2. 栽培植物と農耕の起源

私たちが恩恵を受けている農業や食文化がどういう起源を持つかを探った古典的名著。農耕文化がいかに気候と土に決定づけられているかが理解できるので、農家さんも興味深く読めると思います。

書籍情報
著者:中尾佐助
出版社:岩波書店
発売日:1966/1/25

photographs by Yuichi Maruya text by Kentaro Matsui

記事は雑誌ソトコト2022年1月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。