イマドキ女子は「持ち歩きジェニック」なモノがお好き♡

連載 | KAWAIIは地方を救う♥ | 21 イマドキ女子は「持ち歩きジェニック」なモノがお好き♡

 こんにちは!『ハピキラFACTORY』の正能茉優です。この連載では、女性に流行りのモノ・コトが「女性のココロをつかむ理由」を分析して、地方創生に活かせないものかと検討中……♡


 今月は、いま話題を集めているコーヒーショップの「テイクアウト用カップ」を例に、IGP(イマドキ女子がグッとくるポイント)をとらえてみようと思います。


 サードウェーブコーヒーのブームでこだわりの専門店が増え続ける今、「テイクアウト用カップ」が女性たちの人気を集めています。例えば、恵比寿の『猿田彦珈琲』では、赤をベースにした舞妓さん柄のザ・ジャパンなカップが、表参道の『breadworks』では、おしゃれなイラストの描かれたスリーブが人気を集めています。さらに、代官山にあるセレクトショップ『NUMBER』では、2つのコーヒーカップが入るテイクアウト用ホルダーが大人気。かっこいいうえに持ちやすく、うっかりコーヒーがこぼれてしまうこともない。あまりの素敵さに「持ち歩き用パッケージ欲しさに、2つ買ってしまった」という人まで現れるほど。テイクアウトホルダーはもはや、ただの持ち歩き用容器ではないのです。


NUMBERのコーヒーは持ち歩いている時も、誰かに手渡す時も、おしゃれなので、るんるん…♡
NUMBERのコーヒーは持ち歩いている時も、誰かに手渡す時も、おしゃれなので、るんるん…♡

 女性たちが今、それほどまでに「テイクアウト用容器」に夢中な理由。それは「持ち歩きジェニック」なモノを求めているから。SNSの日常化に伴い、自分を客観的な第三者目線で見ることが習慣化したイマドキ女性たちは、「コーヒーを持ち歩く姿」までをも、人に見られることを前提に考えるようになったのです。


猿田彦珈琲の恵比寿店をInstagramで検索すると、テイクアウトカップがずらり!
猿田彦珈琲の恵比寿店をInstagramで検索すると、テイクアウトカップがずらり!

 地方自治体の皆様、あなたのまちでつくられている商品を「持ち歩きジェニック」にしてみませんか? 中身やパッケージはもちろん、これからは「持ち歩く時にどう見られるか」が購入の決め手になるかもしれません。「紙袋がかわいくて買ってみたら、パッケージも中身もよかった」ということも大いにありえるかも……!「持ち歩きジェニック」なモノは、誰かに贈る時も喜んでもらえるので、贈り物にも最適! 女性ファンが増えること間違いなしです。


今月のIGPを「地方創生」に活かすなら……?


中が丸見え!スケルトン金平糖


 金平糖のようにそれ自体がかわいいモノは、その魅力を生かして。パッケージも紙袋もスケルトンに。


ハピキラ’S EYE!


はまさき


 お世話になっている方から「はまさき」というみかん(?)をいただきました。きっと高価なのだろうけど、「みかん」だなと(笑)。いちごの「あまおう」「とちおとめ」 のように、みかんも品種でブランドがつくれたら、より価値が上がるかも!


ハピキラ’S WORK!


人生初!郵便局の「一日局長」をさせていただきました!


一日郵便局就任セレモニー


 ハピキラがプロデュースした商品が発売されることを記念して、徳島中央郵便局の「一日局長」をさせていただきました。プロデュース第1弾は、「母の日・子どもの日ギフト」! 徳島県の「なると金時」がおいしいお菓子などを詰め合わせ、本当においしいギフトをつくりました。全国約2万局の郵便局どこでも買えるので、ぜひお買い求めください♡ 応援してくださる皆様に感謝しつつ、今月もハッピーに戦います♡


IGP……ハピキラによる「イマドキ女子が(I)グッとくる(G)ポイント(P)」を略した造語。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP